蔵子の家 内部建具取付け

木製建具×金具×取付け

内部の製作建具も取付けられ、いよいよ引渡しに向けてラストスパートです。

今回は木目の表情が際立つ、米松を使用。

これをこげ茶に着色をする予定。

どんな表情になるのか楽しみです。

ちなみに取手は良く和室に使う襖用の金具を2つ並べてモダンな感じを演出しています。

この頃は結構好んで使用しています。

蔵子の家 内装工事

2階×内装工事×完成

2階のビニールクロス工事がほぼ完成。

今回はお施主さんの要望で現しの木部分はずべてこげ茶色に塗装。

ブラックの鉄製階段と良く合います。

後は1階の内装工事を待つのみ。

下地のボードの下地パテ処理ですので邪魔にならないように現場から退散します。

蔵子の家 鉄の階段2

鉄の階段×1階×インテリア

以前ご紹介した2階の鉄の階段。

1階―2階の階段も鉄の階段で施工中。

リビング内にあるため階段もインテリアの一部に。

階段は計画する際にかなり場所をとります。2階を計画する際には必ず必要になってきます。せっかく配置するなら設置する位置や形状、デザインも重要になってきます。

蔵子の家 軒天井

軒天井×杉板×乱張り

軒天の仕上げは外壁と同材の杉板張り。

大工さんと相談して材料ロスのない乱張り仕上げ。目地を通す張り方もありますがいつも材料のロスを考えるとやっぱり乱張り仕上げを選択します。

私たち設計事務所では現場から少しでもゴミを出さない地球にやさしい家づくりを目指しています。