蔵子の家 建て方

建て方×餅投げ×お祝い

天気も良く、今日は建て方日和。

餅まきの由来は上棟式(建前)などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀(もしくは散餅銭の儀)が発展的に広まったものだそうです。

もちろん、餅まきをするしないは建築主の自由ですので、それぞれにお任せしていますがやっぱり餅まきは良いですね。

この風景を見ているとこれからの現場の士気も高まります。

蔵子の家 型枠脱型

基礎×コンクリート×型枠脱型

コンクリート打設から一週間。

型枠が脱型されたので現場確認。

コンクリートの養生期間は

10日間(5~15℃未満) 7日間(15℃以上)と外気温によって養生期間が決められています。外気温は15℃を超えているので一週間。

一週間経ったので問題なし。

これから建て方、棟上げと現場が慌しくなっていきます。

蔵子の家 コンクリート打設

基礎×コンクリート×立会い

基礎コンクリート工事の立会い。

基礎配筋同様、コンクリート打設時には品質検査、立会いを行います。

しっかり提出された書類通りの品質のコンクリートが打設されているか工事監理を行う。

図面を書くだけが私たち設計事務所の仕事ではありません。

蔵子の家 基礎配筋

基礎配筋×隠蔽×大切

基礎土間配筋の検査立会い。

砕石工事と一緒でコンクリートで覆われ隠蔽される配筋。目に見えなくなるところこそしっかりチェックとしっかり記録をとる。

今日は勉強のために事務所の若手に配筋検査をお願いして私は記録係。