中郷の家 構造材確認

木材×近くの山×家に使う

当事務所では土台、柱、梁、野縁材等、木材については奥三河のスギ、ヒノキを使用します。

近くの山には沢山の良い木材があります。

いつもお世話になる昭典木材には天然乾燥された柱は梁がゴロゴロしています。

わざわざ安いからといって海外の森林を破壊して輸入された木材を使用するのに疑問をもって早7年。

決して国産材=高くはありません。

適正価格で使用することで森林で働く方々に還元することで元気な森林が保たれます。

大工さんいわくやっぱり地元以外で採れた木材を使うと風土、気候に合わないので木がすねる!らしいです。

扱いにくいみたいです。

中郷の家 外構工事

先行×外構工事×CB積み

今回は敷地一杯に建物を計画するため、先行して隣地との境界線へコンクリートブロックを積んで縁切りをします。

隣地とのトラブルにならないように通常隣地境界線からは30ミリ~50ミリ控えて積むのが一般的です。

今回は50ミリ控えての施工です。