中郷の家 上棟式

上棟式×木組み×思い描いた形

天気にも恵まれ、無事に上棟を迎えることが出来ました。

思い描いたものを形にしていく。

この時が一番実感する瞬間です。

柱の位置、梁の高さ、中庭のスペースの確認、光の入り方、屋根の出幅、自分が図面上で検討した箇所がイメージ通りになっているか、計算通りになっているか自問自答しながら現場をうろうろ・・・・

中郷の家 建方開始

木組み×天然乾燥材×スギの香り

本日からいよいよ建方開始。

奥三河で育ったスギの柱材、梁材。

自然の力で乾燥させた天然乾燥材。

やっぱり色艶、香りが人工乾燥材とは違います。

現場にスギの香りが漂っています。

中郷の家 土台据付

異形敷地×中庭(コート)×苦労

土台据付開始。

基礎工事も完了して、いよいよ上棟式に向けて躯体工事です。

奥三河で育ったヒノキの土台。

現場が慌ただしくなってきました。

今回敷地がL字型のため建物も中庭を配置したコートハウスに!

大工さんがパズルのように苦労して構造用合板を施工しています。

中郷の家 外部配管埋設

配管×埋設×準備万端

型枠も脱型されて、いよいよ建て方に向けて準備。

現場の監督さんからはプレカット図が届き、着々と準備が整っていきます。

現場では先行して排水管の埋設作業。

天気が良かったのでカメラでパシャり!