中郷の家 丁寧な仕事

大工さん×丁寧×プロの仕事

柱と柱の間に転落防止用の木手摺を施工中。

お世話になっている菅沼建築さんはさすがプロの仕事。

木手摺の小口に霧吹きで水を吹付け柔らかくして、ジャッキで引っ張りながらの固定。何度も何度も小口と切り欠いた穴の大きさを確認しながらの施工。

見ているこっちが感心します。

とかく工期短縮、手間を省くために見えにくい箇所にビスで固定するのが多い時代に丁寧な仕事。

こちらも負けずに設計のプロとしてこれからも仕事をしていこう!

と考えさせられる良い仕事を見させていただきました。