柱七番町の家 パース作成

パースとは?

建物の外観や室内を立体的な絵にしたものです。立体的に表現することで 、図面などでは分かりにくい全体のイメージを表現します。

建物の外観を描いたものを「外観パース」、室内を描いたものを「内観パース」といいます。

全体像をイメージするうえで役立ちます。

新しい計画をする際には、平面計画はもちろん作成しますが、当事務所ではお施主様との思いを共有するためにパース作成は欠かせません。