下地の事務所 基礎配筋検査

基礎の配筋検査の実施。

コンクリートを打設してしますと見えなくなる基礎の配筋検査は私たち工事監理者にとっては大切な検査の一つになります。

図面通り配筋されているか、鉄筋の径は間違っていないか、コンクリートのかぶり厚さは確保されているかなど、一つ一つ確認をしていきます。

今回は当事務所のスタッフに経験を積ませるために確認させています。