柱七番町の家 床付け確認

床付け面の現場確認。

床付けとは

計画深さまで根切り床を掘削した後、正確に平らに仕上げること。仕上がった面を「床付け面」といいます。

床付けはレベルを用いて平滑に仕上げていきます。

砕石敷き、捨てコンクリートの厚さを見込んで計画床付け面として建物が直接基礎(今回計画ではベタ基礎)の場合、床付け面が建物の支持地盤となるため、床付け面を乱さないよう注意が必要です。

これから基礎工事に入っていきます。