牛川の事務所 外構工事2

境界ブロックの空洞ブロック積み、アスファルト舗装も天気の影響もなくほぼほぼ完了。

やっぱり空洞ブロック、アスファルト舗装が完了すると建物も引き締まります。

改めて外構の大切さを認識しました。

後は駐車場のライン引きをすれば完了!

長い長い梅雨のおかげで工期が伸びてしまい、どうなるかと思いましたが何とか工期通りに完成出来そうです。

梅雨の時期、あたふたしていた現場監督の横田君(1枚目写真のマスクに眼鏡)も心なしか歩き方が堂々としています!

富士見台の家 休日のひと時

休日のひと時。

午後から時間が出来たので、デッキに寝転がり蝉の声を聞きながら夏を満喫。

ん? ん? ん?

ダイニングに差し込む夏の日差しを和らげるために植えたヤマボウシの木が・・・・

ちょんちょんに切られています。

どうも同居する両親が台風が来ると枝が折れて舞ったら危ないとのことでバッサリ切ったらしい・・・・

気づかなかった私も私ですが、秋口でも切るのは良かったんじゃないかなぁ・・・・

おかげでダイニングには夏の強い日差しがバンバンに差し込んできます・・・・

羽根井本町の家 給排水配管経路

給排水配管経路について8月7日上棟前の最終打合せ。

今回剛床仕様(構造用合板下地)のため床下地で床下が塞がってしまうので給水、排水経路、床下から立ち上がる位置の確認を現場にて最終確認。

今回、床に段差があるため、図面では通る予定だった給水管、排水管も現場では納まらない箇所が何個か・・・・

一つ一つ土間基礎の上を歩きながら経路の確認。

やっぱり現場で一つ一つ確認していくことが一番の近道!

後は空調のドレン管と冷媒管の経路の確認!

まだまだ本番はこれからです。

牛川の事務所 外構工事1

牛川の事務所も残り1週間。

梅雨も明けそうで、遅れていた工事もなんとか工期通りに完了予定。

今回は外壁と色を合わせた空洞ブロック積みにて境界の塀を施工。

この空洞ブロック、本瓦と同じ製造方法で作られた空洞ブロック。

触ってみると確かに本瓦と肌触りが同じ。

中々、質感もマッドで上品な感じになりそうです。

残り1週間。

どうかこれ以上雨が降りませんように。

柱七番町の家 ショールーム打合せ

本日はショールームでキッチン、ユニットバスの仕様の検討。

それぞれメーカーによって特色があって目移りします。

メーカーを決めたら、次はグレードの検討。

グレードを決めたら次は

キッチンならコンロ、シンク、フード、水栓、収納、扉の色の仕様を。

ユニットバスは浴室の形状、水栓、収納、扉形状と決めることが次から次へと出てきます。

住宅を計画していくにはキッチンやユニットバス以外にも決めていくことがたくさんあります。それをアドバイス、提案していくことが私たち設計事務所の役割だと思います。

改めてやりがいのある仕事だと実感することが出来た、時間でした。

羽根井本町の家 基礎立上りコンクリート打設

雨の合間になんとか基礎立上りのコンクリート打設も終わり、8月上旬に予定している上棟式への準備へ。

長い長い基礎工事も全ての工程を完了。

これからいよいよ上屋の木組工事、大工工事に入っていきます。

予報では来週には梅雨が明ける予定。

台風が来る前に何とか外壁工事、屋根工事が終わりますように!

石巻の家 パース作成

お客様へプレゼン資料を作成する際に当事務所では外観パース、内観パースを作成します。

お客様とイメージを共有するためには大切なツールの一つです。

今回はお客様の希望で外壁はブルーのガルバリウム鋼板。

お施主

下地の事務所 土間コンクリート

こちらも梅雨の影響で現場が2週間近く止まってしまいました。

何とか雨の合間に基礎、土間コンクリート打設は完了。

上棟に向けてこれからが本番。

当初の工程から2週間ずれこむ厳しい工程。

梅雨が明ければ夏本番!

暑い暑い、忙しい夏になりそうです・・・・・